ライン

ポイント交換サイト

ライン

コツコツためるならアンケートモニターは必須

はじめに

アンケートモニターとはさまざまなアンケートに答えてポイントを獲得し、たまったポイントをさまざまな景品に交換できるサイトです。登録は無料で、メールアドレスさえあれば始められるので試してみてはどうでしょうか?
1アンケートにつき本調査になると30~100ポイントくらいが一般です。もらえるポイントは少ないですが、塵も積もれば何とやら・・・といいます。
複数のアンケートモニターを同時にやるとさらにたまりやすくなります。

また会場調査というのもあり、実際にこちらからアンケートの会場に出向いて、インタビューや商品モニターなどを行います。こちらは獲得できるポイントが高く、3000~10000ポイントがもらえます。東京で行われることがほとんどですので、都内にいる方は積極的に参加するのも良いと思います。


おススメ

マクロミルへ登録

マクロミル

会員登録:無料
1 Point = 1 円相当

おススメ度:★★★★★

交換可能な景品


銀行振り込み、PEX、G-Point、Yahoo!ポイント、SBIポイント、Amazonギフト券、図書カード、VJAギフトカード


アンケートモニターの中では最も良いと思います。アンケートの数は多いし、1アンケートの量も適量で私も気に入っています。
PEXを除いて基本的に翌月の交換になってしまうので、早く交換したいならPEXのポイントに交換するのが良いです。

余談ですが、テレビなどでみられる統計の下の部分に「マクロミル調べ」と書かれているのをよく見ます。
意外と気が付かないところで活躍しているんですね。



リサーチパネル

会員登録:無料
10 Point = 1円相当
おススメ度:★★★★☆

交換可能な景品


PEX


こちらはアンケートで得られたポイントはECナビのポイントとして蓄積されていきます。交換可能な景品はPEXだけですが、PEXからさまざまな景品に交換できるのでぜひやってみると良いと思います。
交換は3000ポイント(300円分)からと小さく処理日数も1週間と比較的短いので、コツコツと交換することができます。マクロミルとくらべるとアンケートの量は少なめですが、それでも比較的短期間で交換できるまでにポイントが手に入ると思います。



infoQ

会員登録:無料
1 Point = 1円相当
おススメ度:★★★★☆

交換可能な景品


PEX、GMOとくとくポイント、ジャパンネット銀行、住友SBIネット銀行、楽天銀行、商品券(三菱UFJニコス)


マクロミルと比べると、アンケート数のわりにポイント還元が少ない・・・ような気がします。長期的な継続アンケートも実施されており、高ポイントアンケートも多彩です。どのアンケートが何ポイント獲得できるか一目でわかるのも良いですね。
PEXに交換される方は注意。ポイント交換申請から交換が実行されるまで時間がかかります。(翌月の末ごろ?)
また最少交換ポイントも1000ポイントと高めです。


QZOO

会員登録:無料
10 Point = 1円相当
おススメ度:★★★★☆

交換可能な景品


PEX、銀行振込、図書カード、ギフト券


アンケート頻度はなかなか多いです。特徴はサービス体験型のアンケートが時々含まれるという点です。商品購入のアンケートなら商品価格の約50%分のポイントを獲得することができます。商品は自由に使えるので、お得に購入できることになります。アンケートの量は比較的少ないと思います。あんまり多いと飽きちゃいますからね。
唯一の難点はポイント交換までに時間がかかるということです。基本的に翌月の交換になります。


アンケートモニターでも十分ポイントはたまる


会場調査が入ればその場で高額のポイント(多くは現金)を獲得することができますが、アンケートの回答だけでも十分にポイントをためることができると思います。1か月あれば500ポイントは交換できるでしょう(マクロミルの場合)大事なのは毎日欠かさずチェックすることfです。アンケートによっては人数で締めきてしまうものもあるので、逃してしまうことがあります。それがないようこまめにチェックをすることです。
Copyright (C) パソコン活用術. All Rights Reserved.